/

この記事は会員限定です

米国務・国防長官、3月中旬にも来日へ 2プラス2検討

(更新) [有料会員限定]

日米両政府は3月中旬にも米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官が来日する調整に入った。茂木敏充外相がブリンケン氏、岸信夫防衛相とオースティン氏がそれぞれ会談する。外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の開催も検討する。

1月のバイデン政権発足後、初の閣僚の来日となる。

中国の軍事力拡大を踏まえた日米同盟の抑止力の強化を確かめる。中国海警局の船による沖縄県・尖閣諸島周辺の領海侵入への対応や、海...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り373文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン