/

首相、時短への協力金「増額を検討」 民放番組で

菅義偉首相は4日夜のBSフジ番組で、緊急事態宣言を発令する首都圏の1都3県で営業時間の短縮に応じた飲食店への協力金を増額する考えを示した。「増額を含めて考えている。こういうときにご協力頂くので、見直していきたい」と述べた。

政府は年末年始の時短要請に協力した飲食店に自治体が支給する協力金の上限を最大で1カ月当たり120万円に引き上げている。宣言の再発令を受けて、飲食店への支援を手厚くする。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン