/

首相、男性の育児「当たり前」 育休1カ月以上取得を推進

think!多様な観点からニュースを考える
赤ちゃんをあやす父親

菅義偉首相は4日の参院予算委員会で、男性の1カ月以上の育児休業取得を推進する考えを示した。「男性が育児をするという当たり前のことを実現する」と強調した。男性が育休を取得しやすい職場環境の整備を企業に義務付ける法案を今国会に提出したと説明した。

公明党の佐々木さやか氏は男性の育休取得率が2019年度で7%程度にとどまっていると問題視した。

首相は「出産、育児の負担がこれまで女性に偏ってきた」と話した。男性の育休取得が進まない理由を巡り「職場の雰囲気や業務の都合で取れないなどが挙げられている」と言及した。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン