/

首相「あってはならない」、五輪組織委・森会長発言

菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の発言について「あってはならない」と述べた。森氏は3日、日本オリンピック委員会(JOC)の会合で「女性がたくさん入る理事会は時間がかかる」と話し、女性蔑視との批判があがっていた。

立憲民主党の枝野幸男代表は「森氏に会長を辞めてもらう。首相にその指導力を発揮してほしい」と迫った。首相は「スポーツ分野でも女性参画が極めて重要なのは揺るぎない」と答えた。

首相は今年夏の東京五輪について「安全・安心な大会にするために新型コロナウイルス対応をはじめ医療体制の確保は極めて重要だ」と強調した。「地域医療に支障を生じさせないよう関係者と調整したい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン