/

この記事は会員限定です

災害現場ドローン規制を 自民、航空法改正案の了承保留

山林火災の消火妨害受け

[有料会員限定]

自民党は4日の政調審議会で、政府が今国会で成立を目指す航空法などの改正案の了承を保留した。災害現場で無関係のドローンが救援や消火といった活動を妨害しないように規制を設けるべきだとの意見が出た。国土交通省は対応を検討すると回答した。

1日に鎮圧した栃木県足利市の山林火災で、ドローンの飛行でヘリコプターの消火活動が一時中断する問題が生じた。現場を視察した議員らが政審で、同様の事案を防ぐための対策強化が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン