/

菅首相「お粗末だった」 コロナ接触確認アプリ障害

アプリ「COCOA」のアンドロイド版では2020年9月以降、陽性者との接触を通知できない状態だった

菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を通知するスマートフォン向けアプリの障害について「お粗末だ」と述べた。

立憲民主党の玄葉光一郎氏が接触確認アプリ「COCOA(ココア)」に関し「機能していなかった。失礼な言い方かもしれないが、かなりお粗末な事態だ」とただした。首相は「失礼じゃなく、お粗末だった。2度とないよう緊張感を持って対応したい」と答えた。

政府は2月7日に期限を迎える11都府県への緊急事態宣言を栃木県を除き3月7日まで延ばす。首相は「状況が改善された都府県は期限を待たず順次解除する方針だ」と説明した。

「まずは全ての都府県で解除できるよう対策を講じる」と話した。立民の枝野幸男代表への答弁。

緊急事態宣言に伴い飲食店の取引先に支給する一時金について「検証が必要だ」と語った。

新型コロナ特集ページへ

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン