/

自民・二階氏、コロナ補正言及「内閣不信任案なら解散」

二階幹事長(3月21日、東京都港区)

自民党の二階俊博幹事長は4日放送のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で、新型コロナウイルス対策を巡り2021年度補正予算案の編成を含む追加措置の可能性に言及した。「足らざるところがあれば補正予算もやって常に積極的な対応をしたい」と述べた。

野党が今国会で内閣不信任決議案を提出した場合は衆院を解散すべきと表明した。「ただちに(解散)だ。野党にその覚悟があるか」と述べた。

衆院選に臨む党の準備状況を問われ「いつ選挙があってもしっかりやる」と話した。不信任案への対応を巡り「出してこなかったらしょうがない。こちらから出してくれと頼むわけにはいかない」とも語った。

菅義偉首相の政権運営に関しては「安定的によくやっている。文句をつけるところはない」と指摘した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン