/

この記事は会員限定です

G7、民主主義立て直し 中国など権威主義国に対抗

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

英国で11~13日に開催する主要7カ国首脳会議(G7サミット)は民主主義国の陣営を立て直す場となる。中国など権威主義的な国の影響力拡大を抑えるグループという性格を強める。かつてほど国際秩序をけん引する力はなく、民主主義や自由経済といった価値観の重要性を打ち出す。

菅義偉首相は7日の自民党役員会で、10~14日に訪英してG7サミットに出席すると伝えた。「普遍的価値を共有するG7のリーダーと率直に議論...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン