/

この記事は会員限定です

孤独・孤立問題の担当相・坂本哲志氏 体験生かし対策担う

このヒト

[有料会員限定]

菅義偉政権が2月に創設した「孤独・孤立」問題の担当相に就いた。新型コロナウイルスの影響で社会との接点が減り、寂しさや不安に悩む人を支援する。

熊本県大津町の農家集落出身で、隣人と助け合いながら育った。その体験に照らし「人とつながる居場所づくりが大切だ」と説く。だれもが向き合う可能性のある孤独や孤立への問題意識はかねて強い。

妻は低所得の家庭や一人で食事をする子供のための「子ども食堂」に携わる。子ど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン