/

首相「男系継承を最優先に」 安定的な皇位継承策

2020年12月23日、皇位継承に関する式典委員会であいさつする菅首相(首相官邸)

菅義偉首相は3日のニッポン放送のラジオ番組で、安定的な皇位継承策の検討に関し「現状においては、男系継承は最優先にすべきだ」と述べた。戦後に皇籍を離脱した旧宮家の皇籍復帰についての言及は控えた。

環太平洋経済連携協定(TPP)への参加に意欲を示す中国を巡っては「TPPは非常にハイレベルであり、今の体制での参加は難しい」と言明した。米国のバイデン次期大統領による米国のTPP復帰に強い期待を示した。

憲法改正については「しっかりと挑戦していきたい」と強調した。

ジャーナリストの桜井よしこ氏らと対談して語った。番組は2020年12月18日に収録した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン