/

この記事は会員限定です

平均2年で首相交代 G7で伊に次ぐ短期

チャートで読む政治 指導者(8)

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相が6月に初参加した英国での主要7カ国首脳会議(G7サミット)は2年ぶりに対面で開いた。バイデン米大統領ら初参加組がいる一方、ドイツのメルケル首相は15回目。常連の首脳は会議の駆け引きで経験を生かし有利に運びやすいといわれる。

日本が小選挙区制で衆院選を実施した1996年以降、現職を除くG7首脳の任期の平均を調べた。日本の首相の平均在任日数は821日で、2年余りで交代する計算になる。G7で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートで読む政治

議員や政党、選挙などのデータをもとに政治の状況を読み解きます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン