/

この記事は会員限定です

全意思決定に女性参画 自民運動方針案

[有料会員限定]

自民党は2021年の運動方針案をまとめた。「今後は党におけるあらゆる意思決定に女性の参画を確保し、見える化する」と言及した。党役員や総務会などの意思決定機関への女性登用が進んでいないとの指摘を受け、明文化した。

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長を辞任した森喜朗元首相の女性蔑視と受け取れる発言を踏まえ、党内で女性の登用を促す声が高まっていた。21日に都内で開く党大会で採択する。

新型コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン