/

この記事は会員限定です

首相「実効性高める」 特措法改正案が参院審議入り

3日成立へ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに対応する特別措置法と感染症法、検疫法の改正案は2日午前の参院本会議で審議入りした。参院内閣委員会での審議を経て3日に成立する見通しだ。

菅義偉首相は参院本会議で、緊急事態宣言の発令で新規感染者数が減少していると強調した。「専門家が急所と指摘する、飲食による感染リスクへの対策の成果が表れている」と説明した。「法改正はこの対策を実効的なものとするため支援と行政罰をセットで規定するも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン