/

この記事は会員限定です

補選「不祥事後」勝率4割切る 4月の選挙、自民警戒

2000年秋以降の47補選分析 「弔い」は議席維持8割超

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

衆参両院あわせて3つの補欠選挙・再選挙まで1カ月に迫った。自民党は厳しい選挙になるとみて警戒する。「政治とカネ」が絡む自民党系議員の辞職や野党議員の死去に伴う選挙は、過去の選挙をみても不利なデータが出ている。

衆院北海道2区と参院長野選挙区の補選、参院広島選挙区の再選挙が4月25日に投開票される。北海道と広島は自民党系議員の辞職や当選無効に伴う。長野は立憲民主党の羽田雄一郎元国土交通相の死去による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン