/

この記事は会員限定です

CO2削減目標、世界1100社が設定 30年代までに達成狙う

[有料会員限定]

世界の企業が二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの削減目標を相次ぎ設定している。目標設定を促す国際組織「SBTイニシアチブ(SBTi)」の参加企業は1106社と2019年末から倍増した。機関投資家も投資先へSBTiへの参加を促す。日欧中など主要国が排出量実質ゼロを打ち出すなか、企業も対応を急いでいる。

日立製作所は20年12月、30年度までに温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする目標に対してSBTiからの認定を取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン