/

この記事は会員限定です

ドコモ、金融出遅れ挽回狙う 三菱UFJと提携検討

保険や住宅ローン照準

[有料会員限定]

NTTドコモが金融分野で三菱UFJ銀行との包括提携を検討していることが9日、明らかになった。金融事業への取り組みは遅れていたが、携帯通信事業が料金値下げで成長が見込みにくくなっており新たな収益源を開拓する。NTTの完全子会社となり少数株主を気にする必要もなくなった。提携は時代に見合った競争に踏み出せるかの試金石となる。

「非通信で最ももうかるのは金融分野だ」。ドコモ幹部は金融サービスの拡充に期待をかける。ネット企業など異業種による参入が相次ぐ金融だが、ドコモはスマートフォンという顧客との「接点」が強みだ。自前の決済サービス中心の現状にとどまらず、保険、住宅ローン、資産運用など幅広...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン