/

この記事は会員限定です

緊急事態初日、なお人出 夜の銀座は20年春の3倍

(更新) [有料会員限定]

政府が2度目の緊急事態宣言を出した初日の8日、首都圏の人出は大きくは落ち込まなかった。2020年春の宣言時と比べると通勤時間帯は品川駅などで人が増え、夜も午後8時を過ぎて営業する一部居酒屋に人が集まった。中小企業は在宅勤務が難しく、小規模飲食店は目先の資金繰りを重視する。経済活動を維持しながら感染を抑えるための課題はなお多い。

ドコモ・インサイトマーケティング(東京・豊島)の提供する携帯の位置情報...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1631文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン