/

この記事は会員限定です

テクノロジーに「賢い統治を」 格差拡大に対応急務  

世界経済フォーラムが初の技術サミット 焦点を聞く

[有料会員限定]

世界経済フォーラム(WEF)は、6日から2日間にわたって「グローバル・テクノロジー・ガバナンス・サミット(GTGS)」をオンラインで初めて開催する。社会のデジタル化が加速するなか、巨大企業への富の集中や格差への対応を求める声が強まっている。技術の活用と人権・倫理の配慮をどう両立させるのか。テクノロジーを巡る課題についてWEFの第四次産業革命日本センター、須賀千鶴センター長に聞いた。

――ひと握りの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン