/

この記事は会員限定です

あなたの会社で何度上昇? 脱炭素へ迫る投資マネー

[有料会員限定]

地球の平均気温の上昇を産業革命前に比べて1・5度に抑えるため、主要国は今世紀半ばまでに温暖化ガス排出量を実質ゼロにする目標を掲げる。こうした脱炭素の流れから、投資家が企業への圧力を強めている。排出量の削減目標を設定し、消極的な企業は投資対象から外すといった動きが出ている。排出量が新たな評価基準となり、企業の対応は待ったなしだ。

「あなたの会社は2050年に、気温を何度上昇させるでしょう」。独ESG...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2971文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、データ解説や連載企画を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン