/

この記事は会員限定です

ビットコイン、強まる試練

北朝鮮の資金源・重い環境負荷

[有料会員限定]

代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインが試練に直面している。ハッキングされ北朝鮮のミサイル・核開発の資金源になっていることや、電力消費を増やし環境負荷が重いことなどが問題視されている。中央銀行によるデジタル通貨を早期に発行すべきだとの議論が広がる可能性がある。

「アップルジュースに気をつけろ」。米サイバーセキュリティー・インフラセキュリティー庁(CISA)は2月、警戒声明を出した。アップル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン