/

この記事は会員限定です

SNS時代の株規制手探り 米ゲームストップ問題公聴会

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=宮本岳則】米国で市場構造や新たな規制導入を巡る議論が活発になっている。18日に開かれた下院の公聴会では、複数の議員がスマホ証券ロビンフッド・マーケッツが超高速取引業者(HFT)に収益を依存している状況を問題視した。今後はSNS(交流サイト)を舞台とした不正行為の有無や監視も論点となる。

不正書き込みの防止に妙手なし

公聴会開催のきっかけは、1月下旬から始まった米ゲーム専門店ゲームス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2319文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン