/

バローHD新社長の横山氏「規模より利益率高める」

食品スーパーのバローホールディングス(HD)は12日、新社長に横山悟副社長が昇格する人事を発表した。田代正美社長は代表権のある会長兼最高経営責任者(CEO)に就任する。交代は「市況の変化に対応するため」という。12日の決算会見で横山氏は「規模拡大よりも収益性や利益率を高めていくのが使命だ」と話した。

2023年3月期の連結純利益が前の期比28%増の115億円になるとの見通しも発表した。売上高にあたる営業収益は過去最高となる2%増の7500億円を見込む。円安や物価高が重荷になっており、新規出店のコストなどを抑え増益を確保する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン