/

この記事は会員限定です

株式型クラウドファンディング 調達企業で初の上場

卓球チーム運営の琉球アスティーダ

(更新) [有料会員限定]

インターネット上で株式による少額の資金調達ができる「株式型クラウドファンディング(CF)」を活用した企業が初めて株式上場する。卓球で国内トップのTリーグに参加するチーム「琉球アスティーダ」の運営会社、琉球アスティーダスポーツクラブ(沖縄県中城村)で、東証が12日に東京プロマーケット(TPM)への上場を承認した。

上場は3月30日。国内プロスポーツチームを直接運営する企業が上場するのも初めて。202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン