/

この記事は会員限定です

温暖化「30年目標」焦点に パリ協定5年で首脳級会合

欧州は55%削減で合意、各国に上積み訴え

(更新) [有料会員限定]

地球温暖化対策の国際枠組みである「パリ協定」が採択されて5周年を記念する首脳級のオンライン会合が12日に英国などの主催で始まる。欧州や国連は2030年の温暖化ガス削減目標の強化を各国に訴える。パリ協定が掲げる地球の気温上昇を抑える目標の達成には30年時点の各国の目標を大幅に上積みする必要があるからだ。

会合に先立ち英国は4日、30年時点で温暖化ガスの1990年比68%減とする目標を発表した。世界の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン