/

この記事は会員限定です

英金融グリーンシルが破綻準備 ソフトバンクGが出資

FTなど報道 ファンド凍結で経営危機に

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

英金融サービス会社、グリーンシル・キャピタルが事業譲渡や資産売却に向けて破産申請の準備を始めた。3日、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)などが報じた。企業間金融の効率を高めるフィンテックとしてソフトバンクグループ(SBG)も出資するが、関連した証券化商品のファンドの凍結によって経営危機に陥った。株主や投資家への影響が見えずに、波紋が広がっている。

企業間の取引では代金は後払いで、決められた期日に支払うのが一般的だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1615文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン