/

この記事は会員限定です

分断の中、通じ合った心 世界との共生のヒントに

Tokyo2020から次代へ①

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピックと現実世界は、「パラレルワールド(並行世界)だ」と語ったのは国際オリンピック委員会(IOC)の幹部だった。

交わることがない2つの世界。平和の祭典は無観客で行い、選手村は「バブル方式」で隔離する。パンデミックと大会は無関係だ、と安全性を強調する文脈で持ち出した比喩である。

緊急事態宣言下の開催で世界との交流は制限され、期待された経済効果は消えた。それでも隔離された世界をつな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン