/

この記事は会員限定です

息の長い賃上げ、根強い人手不足テコに加速を

編集委員 水野 裕司

[有料会員限定]

参院選の公約で賃上げを掲げる政党は多いが、その手立ては賃上げ促進税制の活用や最低賃金の引き上げなど、これまで何度も聞かされてきた施策が大半だ。せっかく労働市場では賃金上昇の芽が見えているのに、そこに着目しないのは何とももったいない。新型コロナウイルス感染が収束しないなかでも人手不足感はリーマン・ショック前の好景気時を上回っており、これを賃上げのテコにしない手はない。

補助金頼みの「官製賃上げ」は持続しない

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン