/

この記事は会員限定です

石油つくる驚きのプランクトン 脱炭素の新たな有望株

編集委員 滝順一

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

海洋研究開発機構(JAMSTEC)と豊橋技術科学大学、自然科学研究機構生理学研究所の研究グループが、石油と同等の燃料を合成できる植物プランクトンを北極海で見つけた。石油と同等の燃料をつくる生物はこれまで見つかっていなかった。世界初の発見だ。脱炭素社会の実現に不可欠なバイオ燃料の開発につながる可能性を秘める。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

「最初はうっかり石油が分析試...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン