/

この記事は会員限定です

大学と地方創生 地域と一体で学生育てる

大森昭生・共愛学園前橋国際大学長

[有料会員限定]

大学が地方創生に果たす役割に注目が集まっている。卒業生の地元定着率向上で実績を上げている共愛学園前橋国際大学(前橋市)の大森昭生学長に寄稿してもらった。

「大学にはできないことがたくさんある」。このことを自覚すると大学の学び、大学のあり方が変わってくる。大学教員は教育のプロであり、最新の理論へのキャッチアップにも努めている。

しかし、学生たちが、この予測困難な時代を幸せに生きる力を身につける...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン