/

この記事は会員限定です

立教大学、世界で生きる力を養う

UPDATE知の現場 立教大学異文化コミュニケーション学部

[有料会員限定]

立教大学異文化コミュケーション学部は、日本人学生と留学生がともに学び、活動する環境づくりを重視している。将来、グローバルに活躍したいと考える学生たちが、言語や文化の違いを理解しながら、世界を舞台に働き、生きる力を育む狙いがある。

「このしぐさは何を表現しているのでしょう」。佐竹晶子教授は西洋人をまねて学生に聞いた。次は学生が日本ではどういうしぐさをするか実際に演じてみる番だ。

20人余りの学生は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン