/

この記事は会員限定です

環境権が原発を止めた?

憲法のトリセツ

[有料会員限定]

東日本大震災から10年になる今年3月、「国民の選択」という映画が公開されました。原子力発電の是非が国民投票に委ねられ、ひとつの家族が賛否を巡り争いになる筋立てでした。原発を廃止すべきだとの論調には賛同できませんでしたが、いまの日本で国民投票が実施されるのは憲法改正の場合のみですので、そのシミュレーションとして興味深く見ました。

憲法改正で環境権を明記

この映画を紹介したのは、今回のテーマが憲法と原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2512文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

憲法改正をめぐるニュースが増えています。 憲法が果たす役割とは何でしょうか。今後どう改憲論議が進むのでしょうか。 このコラムでは実際の判例や歴史を交えて、憲法のわかりやすい「取扱説明書」をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン