/

この記事は会員限定です

外国人支援が企業価値を高める 地方からの挑戦

編集委員 水野裕司

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

外国人従業員の労働環境の改善や生活支援の取り組みが、企業の評価を分け始めた。人権意識の高まりを背景に、金融機関や投資家が「外国人との共生」を重視し始めたためだ。企業が外国人への支援を進めやすいよう、日本語教育の体制整備など政策による後押しを急ぐときに来ている。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

国連が掲げたSDGs(持続可能な開発目標)の実現へ行動する企業に融資する「ポ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン