/

この記事は会員限定です

技術者倫理、東日本大震災の事例などで学ぶ

科学記者の目 編集委員 滝順一

[有料会員限定]

研究者や学生らに研究倫理を学ぶ教材をオンラインで提供する一般財団法人公正研究推進協会(APRIN=エイプリン、岸輝雄会長)は、企業や研究機関で働く技術者が直面する倫理上の課題について学ぶための「事例集」を新たに作成した。eラーニングの教材として利用者に提供を始めた。日本で過去に起きた事例を集めたのが特徴だ。

「これまでの技術者倫理の教材は米国の教材を翻訳したものが多く、日本の技術者には身近でない事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1381文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン