/

この記事は会員限定です

アジア「自由・民主」の守護者に 外交・安保政策の針路

市原麻衣子・一橋大学准教授

[有料会員限定]
ポイント
○世界の人権・民主主義の弱体化、一層顕著
○日本国内と海外の民主主義の一体強化を
○中国以外の人権侵害も同様に取り上げよ

日本の人権・民主主義外交の行方が注目されている。岸田文雄首相は自由、民主主義、人権、法の支配などの価値を普遍的価値と位置付け、安倍政権から続く「自由で開かれたインド太平洋」構想を継承する姿勢を示した。国際社会での人権問題に取り組む意思も明らかにし、国際人権問題担当の首相補佐官...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2611文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン