/

この記事は会員限定です

石橋凌、66歳のロック「反戦歌は究極のラブソング」

[有料会員限定]

ロック歌手の石橋凌(66)が新作「オーライラ」を出した。3作目のソロアルバムだ。1980年代にロックバンドARBで活躍した後、90年に俳優に転じた。98年にバンドを復活させたが、2006年に脱退してソロ活動を始め、俳優と歌手の二刀流を続ける。「これまでの生き方を貫く。ぶれたくはない。新作は66歳の所信表明です」

「バンド時代からアレンジを変えて歌い続けている『魂こがして』『AFTER'

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り618文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン