/

この記事は会員限定です

日豪主導し米中巻き込め デジタル経済の国際ルール

シロー・アームストロング オーストラリア国立大学准教授 渡辺哲也・経済産業研究所副所長

[有料会員限定]
ポイント
○デジタル経済の分断や囲い込みが深刻化
○自由で開かれたデジタル経済の成長促せ
○アジア太平洋から始め国際ルールに発展

新型コロナウイルス禍の中で、デジタルトランスフォーメーション(DX)が世界中で加速し、幅広い分野でオンラインでのサービス提供が広がった。日本でもリモートワークが普及しデータトラフィック(通信量)は急拡大した。同時にデジタル技術を活用したイノベーション(技術革新)の源泉は先進国だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン