/

この記事は会員限定です

女性活躍社会に必要なこと(6) 非正規労働者増が生んだ格差

日本女子大学名誉教授 大沢真知子

[有料会員限定]

非正規労働者の国際比較の研究をする際に問題となるのはその定義です。通常は雇用契約で雇用期間に定めがあるか、労働時間がフルタイムか短時間かが基準となります。その基準をもとに、期間の定めがなく雇用契約によってフルタイムで働く労働者を典型労働者(正社員)、それ以外の労働者を非典型労働者(非正社員)と定義します。

ところが、この定義では日本の非正規労働者を正確には把握できません。

非正規労働者で最も数が多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン