/

この記事は会員限定です

対決回避の米中、秋までは小康か 呉軍華氏

日本総合研究所上席理事

[有料会員限定]

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は6月23日、ロシア、インドなど新興5カ国で構成するBRICSの首脳会議(オンライン)で「一方的な制裁や制裁の乱用には反対だ」と訴えた。西側諸国がウクライナ侵攻を続けるロシアへの制裁を強化する中、改めてプーチン大統領との結束をアピールし、ロシア支援に警告を発し続けるバイデン米政権をけん制した格好だ。

米中は対決の崖っぷちに立っているようだが、両国関係は今秋ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン