/

この記事は会員限定です

AI科学者が技術進歩を加速する 北野宏明OIST教授に聞く

科学記者の目 編集委員 滝順一

[有料会員限定]

沖縄科学技術大学院大学(OIST)統合オープンシステムユニットの北野宏明教授(ソニーグループ執行役専務兼最高技術責任者などを兼任)らは人工知能(AI)とロボットを駆使してヒトの腸内細菌と病気の関係を明らかにするプロジェクトに取り組んでいる。健康・長寿への新しい科学的知識を得るのと同時に、自ら仮説をたて検証する「AI科学者」の実現も目指す。将来、汎用的なAI科学者の実現で企業の競争力に大きな差がつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1627文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン