/

この記事は会員限定です

日本の古典、世界に通ず 日本語学者の山口仲美さん

現代語訳や漫画でブームに 国際交流やビジネスにも

[有料会員限定]
 やまぐち・なかみ お茶の水女子大卒、東大大学院修士課程修了、文学博士。埼玉大名誉教授。著書に「犬は『びよ』と鳴いていた」「日本語の歴史」「日本語の古典」「すらすら読める枕草子」「山口仲美著作集」(全8巻)など。

日本古典ブームが、広がっている。作家や詩人による現代語訳や漫画などで親しむ人が増えている。一方、教育現場の古典・古文離れは深刻といわれる。どう学び、どう生かすか。日本語学者の山口仲美・埼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1821文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン