/

この記事は会員限定です

ミャンマーが直面する負の連鎖 デーブ・シャーマ氏

オーストラリア連邦下院議員

[有料会員限定]

ミャンマー情勢は負の連鎖反応ともいうべき状況に陥っている。クーデターで実権を掌握した国軍は平和的な抗議デモも弾圧し、一般市民の死者は増える一方だ。

中部の古都バゴーでは4月9日、軍がデモ隊に激しい攻撃を加え、少なくとも83人が死亡したとされる。2月1日のクーデター以降、最大級の惨事だ。同じ日にヤンゴンの軍事法廷は、国軍関係者1人を殺害したとして19人に死刑判決を言い渡した。今や軍事政権は、暴力と威...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1515文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン