/

9月末予想 長野の樋口さんが首位 日経平均ダービー

読者が9月末の株式相場の予想を競った第156回の日経平均ダービーは、長野市の樋口晃さん(31)が首位に立った。

樋口さんは自宅から都内のフィンテック企業にオンライン勤務している。「腕試しのつもりで」と初めての参加だったが、トップ賞の結果に「鳥肌が立った」と驚いた様子だった。

「SNS(交流サイト)への書き込みからも個人投資家の動向が読み取れる」とする感性が好結果に結びついたようだ。副賞の図書カードで4月に生まれた長男に「絵本を買ってあげたい」と喜んでいた。

2位には東京都文京区の井藤将輝さん(31)が入った。大手金融機関に勤める井藤さんは2013年に日経平均ダービー、15年に円・ドルダービーで首位に立った経験がある。

今回は米国における量的緩和の縮小の影響が問われた相場で、「経済の回復期待が先行する」とシナリオを描いた。「日々のニュースを追いつつ、1カ月単位の予想ではチャートの形状も意識する」と上位進出の秘訣を語った。

次回は12月末の予想を募る。足元では原油価格の上昇や半導体など原材料の不足、中国の不動産問題などリスクが山積している。今回プロ部門で1位だったりそなアセットマネジメントの黒瀬浩一氏は「新型コロナウイルスの再拡大も含め、様々なリスク要因が緩和に向かうかが焦点だ」と話す。

黒瀬氏は中国経済については「12月に開かれる中央経済工作会議の動向に注目したい」と述べた。12月末の予想レンジは3万~3万1000円としていた。

【日経平均ダービー、次回は12月末の予想を募集】
次回の日経平均ダービーの予想締め切りは11月30日24時です。12月30日の日経平均株価終値の予想を募集します。1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
ここから応募できます。
入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
【円・ドルダービー、次回は12月末の予想を募集】
次回の円・ドルダービーの予想締め切りは11月30日24時です。12月30日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。1人1予想に限り、複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
ここから応募できます。
入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください
*会員限定

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン