/

この記事は会員限定です

TSMC参加で半導体製造技術開発 「3次元」で国産再興

[有料会員限定]

半導体の製造技術を日本に残す――。こんな悲壮感も感じさせる目標を掲げて、国のプロジェクト「先端半導体製造技術の開発」が2021年度に始まった。半導体の受託製造最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が参加することにも注目が集まる。

プロジェクトは新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が19年度から進める事業の一部だ。最先端のクリーンルームを備えた産業技術総合研究所(茨城県つくば市)を拠点に企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン