/

この記事は会員限定です

夏の高校野球、愛知県大会に特別支援学校生が初出場

編集委員 篠山正幸

[有料会員限定]

屈指の野球どころ、愛知県の心意気と熱量がもたらした快事、といえるだろう。この夏、高校野球の県大会に特別支援学校が参加、知的障害を持つ生徒の甲子園へのチャレンジが実現した。こうした動きが、全国に広がるきっかけになると期待される。

「野球王国といわれる県で、大会参加校も多いので、高校野球というものに対する県民の意識といいますか……」

今回、ほぼ即断即決で豊川特別支援学校の加盟を認め、連合チームによる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1764文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

勝負はこれから

プロ野球やアマチュア野球、ソフトボールなどの球技で日々奮闘する選手やスタッフたちの姿を描くコラム「勝負はこれから」。日本経済新聞の篠山正幸編集委員が担当します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン