/

この記事は会員限定です

小林至さん 東大ゼロ勝投手からスポーツ研究者に至る道

桜美林大学教授(人間発見)

[有料会員限定]
バブルの時代に東大からプロ野球ロッテ入りした若者は、米コロンビア大学で経営学修士(MBA)を取得。現在は大学教授でありスポーツビジネスの研究者だ。ソフトバンク球団では経営とチーム強化に手腕を振るった。スポーツと関わりながら、今度は学校経営という新分野に挑む。

プロ野球は2年でクビになりましたが、スポーツから離れられない人生です。今は研究者として、選手と球団経営の経験を併せ持つユニークな立場を生かし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り7330文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

人生哲学や仕事観、生い立ちなどを経営者や科学者、政治家など様々な分野の人に聞くコラム「人間発見」の記事サイトです。1995年から続く日経の名物連載です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません