/

この記事は会員限定です

瀬戸内回廊、定期航路の実現を 万代峻氏

三建産業相談役

[有料会員限定]

穏やかで美しい瀬戸内海の多島美は間違いなく世界に誇れるものである。この素晴らしさを国内外の人々により体感してもらうためのアイデアを提案したい。

瀬戸内海に接する地域は大阪、福岡を入れると11府県にまたがり海岸線は7000キロメートル以上に及ぶ。同海域にある周囲100メートル以上の島しょ数は727あるといわれている。穏やかな海と多くの島々の絶景スポットだけではない。沿岸各地には文化財、観光地、芸術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません