/

この記事は会員限定です

学校の中のジェンダー 個人の可能性に制約 

[有料会員限定]

教育とジェンダーの関係に詳しい宮崎公立大学の寺町晋哉准教授は、日本の学校教育の中にも「女子だから」という固定観念が存在し、個人の可能性が制約されていると指摘する。

世界経済フォーラムは3月、経済・教育・健康・政治の4指標で各国の男女格差を測った「ジェンダーギャップ指数」を発表した。日本は156カ国中120位だが、教育分野に限ると92位に上昇する。

学校教育は制度的に男女平等であり、教育の男女格...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン