/

この記事は会員限定です

都議選、都政運営の力学を左右 格差是正が急務に

[有料会員限定]

小池百合子都知事が不在のなかで東京都議会議員選挙が25日に告示された。都議選は衆院選の前哨戦であると同時に、都政の今後を左右する戦いになる。

「コロナが最重要課題だし、大会(五輪)の開催も目前。4年前と(状況は)違う」。18日の記者会見で都議選に臨む姿勢を問われた小池知事はこう切り出した。前回は都民ファーストの会の代表として最前線で戦ったが、今回は一定の距離を置く。その後、過労で入院したように激務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

都議選2021

開票速報のグラフやニュース記事はページを閲覧中に画面を更新すると最新版が表示されます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン