/

この記事は会員限定です

豆乳ファンなぜ若返った 珍味・アイス化、まめに発信

[有料会員限定]

このコラムで「固定観念にとらわれてはいけない」事例を紹介してきたが、筆者自身、決めつけてしまうことが多い。その一つが豆乳だ。

2021年末、ネットの検索ランキングで、なぜかキッコーマン豆乳のマグカップが上位に顔を出していた。よほど特殊な品物かと思うと、豆乳のデザインが施してあるだけにすぎない。理由を調べてみると、実はキッコーマンの豆乳グッズそのものがバズられる対象だったのだ。

冬のキャンペーンで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン