/

この記事は会員限定です

宮本洋一 私の履歴書(15)試行錯誤

清水建設会長

[有料会員限定]

横浜営業所には6年間在籍した。次第に仕事に慣れてはいくが、楽にはならない。現場では毎日のように予期せぬ出来事に遭遇した。

「宮本とはもう仕事をしない」と協力会社の職長に面と向かって言われたことがある。入社4年目。現場で段取りが出来ていなくて次工程の仕事が始められず、朝来た職人たちを何の仕事もせずにそのまま帰すことになってしまった。私の説明が言い訳がましく聞こえたのだろう。30代半ばで血気盛んな職...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

宮本洋一

清水建設会長の宮本洋一さんが歩みを振り返ります。地方の現場で学び、東京都庁などの大規模プロジェクトを経て、2007年にトップに上り詰めた宮本さん。時あたかも名古屋地下鉄談合事件で業界の信頼が失墜した時期の登板となり、その後もリーマン・ショック、東日本大震災による原発事故と未曽有の困難が次々に押し寄せます。危機下にあって、いかに経営のかじを取ったか。決断と挑戦の舞台裏が明かされます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません